*

腕時計ブランド一覧

時計ブランドの一覧とありながら、一覧というほど紹介していませんが、私の好きなブランドと時計界に燦然と輝く超有名ブランドを紹介いたします。

パテック・フィリップ

世界三大高級時計メーカーの一つです。
いろんな説がありますが、世界三大高級時計メーカーは、「パテック・フィリップ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」の2つは、必ず入っています。

パテック・フィリップの特徴は、1839年創業から独立メーカーとして自社での生産をしている最高級のブランドです。
どんな古いモデルでも修理するという姿勢でパテック・フィリップは一生ものというブランドイメージを確立しました。
顧客名簿の中にビクトリア女王、アインシュタイン、キュリー夫人、ワーグナー、チャイコフスキーなどがいるようです。
すごすぎて、笑っちゃうくらいですね。
技術的にも最高峰で、時計製作の歴史を塗り替えたと言っても過言ではない「竜頭による巻上げ・時刻合わせ機構」の発明、特許取得があります。
現在の腕時計の殆どにある竜頭による巻上げ・時刻合わせ機構は、パテック・フィリップが開発した仕組みです。

腕時計のシリーズとしては、ノーチラスやカラトラバ、アクアノートなどがあります。
歴史や格が超弩級なら値段も超弩級で100万超えはあたりまえで、普通に1000万円超えの時計があります。
今年の新作も1000万オーバーの時計が何個も出ていました。

男ならいつか身につけたいブランドですね。

ヴァシュロン・コンスタンタン

こちらも世界三大高級時計メーカーの一つです。
以前は、バセロン・コンスタンチンと呼ばれていて、私もその名前で覚えています。
久しぶりに調べたら、タンタンになっていました。
Vacheron Constantinと書くので、そのまま読めばタンチンだけど、発音上違うのでしょう。

250年以上の歴史を誇り、休止することなく時計を生産したメーカーとしては世界最古のメーカーとなっています。(後述しますが、世界最古のメーカーはプランパンというメーカーですが、一時休業しています)

こちらも超弩級ブランドで1000万オーバーも当たり前、億の値段の腕時計も当然のように存在します。

有名なシリーズとしては、「オーヴァーシーズ」「マルタ」「パトリモニー」などがあります。
オーヴァーシーズは、2004年に新しくなり、防水・耐磁性構造をより高め、スポーツウォッチとして完成度を高めました。

正直、3大ブランドでは、日本で一番知名度が低いかもしれないですね。
ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計を身につけていて、一度も「あ、ヴァシュロン・コンスタンタンですね」と気づかれたことがないと話している人もいました。

オーデマ・ピゲ

こちらも世界三大高級時計メーカーの一つです。ただし、諸説あり、上の2つのブランドは、確定していますが、オーデマ・ピゲは、他のを入れたほうがいいのではという話がけっこう出ています。
しかし、オーデマ・ピゲが、劣っているというわけではなく、他にもすごいブランドがあるということでしょうね。

世界初のステンレス製時計を制作したことで有名です。

有名なモデルは、オーデマ・ピゲといえば、「ロイヤル・オーク」、ロイヤル・オークと言えば、オーデマ・ピゲというくらい、腕時計好きの間では有名なモデルですね。
ロイヤル・オークは、八角形の形をしたケースデザインがあまりにも有名でサテン仕上げとポリッシュ仕上げが交互に施されている様は、一目見ただけでオーラを感じるデザインになっています。
ロイヤル・オークのデザイナーは、ジェラルド・ジェンタで、彼がデザインした時計は、IWCのインジュニア、ダ・ヴィンチ、パテック・フィリップのノーチラス、カルティエのパシャなど、誰もが知っている腕時計のデザインを手がけています。

個人的には、スポーツウォッチにもかかわらず、これだけ優雅なデザインを備えたモデルはないのではないかと思います。
欲しい腕時計BEST3に入っています。

ブレゲ

稀代の天才時計師「アブラアム=ルイ・ブレゲ」が創業した時計ブランドです。
アブラアム=ルイ・ブレゲは、ミニッツリピーターやトゥールビヨンなどの革新的な機構を生み出し、時計の歴史を200年進めたと言われています。

ブレゲといえば、もう「マリー・アントワネット」でしょう!

ブレゲ マリーアントワネット

これは、腕時計ではなく懐中時計なのですが、有名なフランスの王妃マリーアントワネットが、金に糸目を付けず、今ある最新技術をすべて入れた時計を作って欲しいと依頼したと言われる時計です。
完成までに44年かかり、途中で、依頼人のマリーアントワネットは、フランス革命で処刑され、ブレゲ自身も完成の4年前に死去し、その弟子たちが完成させたというシロモノです。
当時、発明されていなかったトゥールビヨン以外のすべての機能が入り、クリスタル文字盤でスケルトン仕様になっており、中の機構がすべて見える芸術性も備えた超超超弩級の時計です。一節では、50億以上すると言われています。(基本的には値段は付けられないものでしょう)
100年に1度しか動かない歯車があるなど、すべてがブレゲの最高傑作の名にふさわしい時計です。

現在のブレゲが出しているシリーズでは、ミリタリーのタイプXXのアエロナバルやクラシックコレクション、複雑な機構を有したグランドコンプリケーションなどがあります。

個人的には、やはりブレゲはトゥールビヨンと思いますので、グランドコンプリケーションのトゥールビヨンモデルを一度は身につけてみたいと思っています。


公開日:
最終更新日:2014/08/13

DX妖怪ウォッチ タイプ零式
閑話休題 DX妖怪ウォッチ タイプ零式

今回は、名前はウォッチとなっているが、おもちゃの時計である「DX妖怪ウ

オメガ・ウォッチ スピードマスター プロフェッショナル lt;br gt; “アポロ11号” 45周年記念限定モデル
オメガ スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデルを発売!

私の一番好きな時計、オメガ スピードマスタープロフェッショナルの新作が

オメガオリンピック壮行会
オリンピック公式時計 オメガ ソチ五輪選手壮行会を実施

直接的に時計の話題でもありませんが、オリンピック公式時計になっているオ

ロレックス デイトナ ポール・ニューマンモデル
ロレックス デイトナ 「ポール・ニューマン・モデル」110万ドル(約1億1000万円)で落札!

ブルームバーグによるとジュネーブで開かれたクリスティーズのオークション

セイコー アストロン 腕時計100周年 服部金太郎特別限定モデル
SEIKO セイコー アストロン 腕時計100周年記念モデル

2013年のバーゼルフェアで展示された「SEIKO セイコー アストロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑