*

人気の腕時計を独自の基準でランキング

人気の腕時計を独自の基準でランキングして紹介する腕時計人気情報.com

最近は、携帯で時刻を確認する人が増えたので腕時計を持たない人が増えましたが、趣味として腕時計を楽しむ初心者にむけて、腕時計の若干のうんちくと人気の腕時計を紹介していきます。

腕時計の分類方法は、何種類かありますが、ムーブメントと呼ばれる時を刻む仕組みが機械式かクォーツ式か2種類に分けられます。

現在は、高級腕時計として機械式腕時計が人気を集めています。
クォーツ式は、電波時計や耐ショック性など別な魅力がある腕時計が人気を集めています。

機械式腕時計

その名の通り機械の仕組みを利用して動いている時計です。
ゼンマイを巻き上げて、その力を利用して動かしています。
ゼンマイを巻き上げる方法が手巻きと自動式と2種類あります。

・手巻き腕時計
文字通り手でゼンマイを巻き上げる腕時計です。
竜頭「リュウズ」と呼ばれる飛び出た小さなダイヤルのような部品が3時(9時などの場合もあり)のところにあり、竜頭(リュウズ)を回して、ゼンマイを巻き上げる方式の腕時計です。
1日や2日など定期的に竜頭(リュウズ)を回してゼンマイを巻き上げないと止まってしまいます。多少、手間がかかりますが、逆にそこが味となり、腕時計好きには魅力となっています。

・自動巻き腕時計
手巻きに対して、中にあるローターを利用して自動的にゼンマイを巻き上げる方式を自動巻きといいます。
自動と言われていますが、ローターと呼ばれる振り子のような装置を回転させることによりゼンマイを巻き上げますので、腕につけて、その動作によりローターが動きます。なので、腕に付けないで机においておいたりした場合は、手巻きと同じように止まってしまいます。
自動とは、完全自動ではなく、手巻きのようにゼンマイを手で巻くのではなく、自動で巻くという意味です。
全部ゼンマイが巻かれると30時間~72時間ほど動きます。(時計によって違います)

クォーツ式腕時計

クォーツとは、日本語では水晶の意味です。クォーツ式とはその通りの意味で、時計の中に水晶が入っていて、その水晶に電気を与えて、振動させ、その振動で時間を図っている時計のことです。
今の時代は、クォーツ式と行ってもピント来ない方もおられるように、普通の電池で動く腕時計は、ほとんどクォーツ式腕時計になっています。
クォーツ式は、日本のセイコーが発明した方式で、それまで1日に10~15秒ほど時間がずれる(月では、6分~8分ほど)のが当たり前だった時計にいきなり月に15秒ほど(約30倍の精度)しかずれない時計が発明されたので、それまで機械式時計業界の中心だったヨーロッパ・アメリカでは「クォーツショック」として、時計メーカーが相次いで倒産するほどの衝撃を起こした。


公開日:
最終更新日:2013/12/04

DX妖怪ウォッチ タイプ零式
閑話休題 DX妖怪ウォッチ タイプ零式

今回は、名前はウォッチとなっているが、おもちゃの時計である「DX妖怪ウ

オメガ・ウォッチ スピードマスター プロフェッショナル lt;br gt; “アポロ11号” 45周年記念限定モデル
オメガ スピードマスター プロフェッショナル “アポロ11号” 45周年記念限定モデルを発売!

私の一番好きな時計、オメガ スピードマスタープロフェッショナルの新作が

オメガオリンピック壮行会
オリンピック公式時計 オメガ ソチ五輪選手壮行会を実施

直接的に時計の話題でもありませんが、オリンピック公式時計になっているオ

ロレックス デイトナ ポール・ニューマンモデル
ロレックス デイトナ 「ポール・ニューマン・モデル」110万ドル(約1億1000万円)で落札!

ブルームバーグによるとジュネーブで開かれたクリスティーズのオークション

セイコー アストロン 腕時計100周年 服部金太郎特別限定モデル
SEIKO セイコー アストロン 腕時計100周年記念モデル

2013年のバーゼルフェアで展示された「SEIKO セイコー アストロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑